エコ突撃隊の口コミ・評判と特徴

最終更新日:2018年10月15日

エコ突撃隊 倒産の可能性はあるか?

エコ突撃隊ですが、倒産の可能性は比較的低いと考えます。

 

なぜならば、地域密着型の営業で、20年以上の実績があること。さらに、太陽光発電以外の事業(オール電化やリフォーム等)を幅広く営業しているからです。
元々がオール電化や住宅設備機器(トイレ・キッチン・浴室)から始まっていて、現在も力を入れています。

 

実は管理人も、11年使っていたIHクッキングヒーターが故障しました。当然工務店やリフォーム会社に見積もり等を依頼することになります。
太陽光発電は設置費用は掛かりますが、そのあとはあまり費用が掛からない、つまり、業者にしてみれば継続して利益を出すことが難しい商品と言えます。太陽光以外をメインに取り扱っていれば、そのような点もクリアされるので、倒産のリスクは減ってくることになります。

 

太陽光発電ブームの流れに乗って取り扱いを始めた、というより「ニーズがあったので」がじめた、という印象です。

エコ突壁隊(株式会社ステイ)の口コミ・評判

エコ突撃隊7の口コミ・評判

  • 「見積もりから工事まで、一つ一つチェックしながら進んでいったのでとても満足している」
  • 「丁寧な説明でよかった」
  • 「遠方にもかかわらず素早い対応で価格も安かった」
  • 「予想発電量を上回り、太陽光をつけてよかったと実感している」
  • 「工事の方も礼儀正しく、検討から工事終了まで安心してお任せできた」

エコ突撃隊の口コミ・評判

 

悪い口コミは見当たりませんでいた

 

 

太陽光発電だけではなく、オール電化や蓄電池等の住宅設備機器全般を扱っている会社です。創業から20年の歴史があり、顧客との長い付き合いもあるおかげか、悪い口コミは見られませんでした。

 

また、「以前リフォームをお願いしたから」「知人が紹介してくれた」等がきっかけとなってエコ突撃隊で太陽光発電を設置した方も多く、一人一人のお客様を大切にしていることが窺えます。

 

ただし、価格については疑問が残ります。「安かった」と口コミのあるのは、大容量(5kw以上)の設置の方がほとんどですし、サイト上で公開されている単価例も5kw前後のものが大多数を占めています。「他店見積もりの提示OK」と宣言していますので、少なめの設置ではどうなるのか、確認のためにも一度見積もりを取る価値はあると思います。

エコ突撃隊でトラブルの実例はある?

エコ突撃隊でトラブルの実例は全くありませんでした。
また、運営会社の潟Xテイでも確認しましたが、同じくトラブルは見つかりません。

 

かなり堅実な営業と誠意のある対応をしているようです。

保証内容は充実しています

エコ突撃隊の3大保証

工事保証10年は自社施工の自信の表れ

配管や防水材などの部材にもこだわった自社施工で、万一施工が原因の不具合・機器の破損とが出た場合は完全補償を謳っています。
こだわりの施工については動画が公開されていました。

 

エコ突撃隊の太陽光発電施工の流れ

 

自然災害保証も無料で15年

エコ突撃隊ではすべてのメーカーの自然災害保証が無料でついています。地震は保証対象外ですが、その他の災害(火災・水災・落雷・飛来物等)は十分にカバーされています。
ただし、15年と謳っていますがメーカーによっては10年の場合もあります。

 

機器保証20年はメーカー保証なので15年の場合もあり

こちらも、メーカー次第で20年間無料のケースと、15年保証で有料のケースと様々です。
保証重視の場合は担当者に確認がしたほうが良いでしょう。

定期点検と取り扱いメーカー

好きなタイミングで無料点検を5回できる!

点検内容

  • 接続箱の電圧チェック
  • パワコン・モニターチェック
  • シミュレーションを基にした発電量チェック

上記のメンテナンスを無料で実施しています。
一見無謀とも思えるほどの大サービスですが、住宅設備機器やリフォームをしている会社なので、長く付き合う=次の商談の機会ともなり得るので、できない口約束をしているわけではないようです。

 

パネル表面を汚れから守る防汚剤の施工(1枚5,000円)もあります

パネルの表面に膜を作り、汚れが落ちやすくなるような施工も別料金で行っています。
料金は新規設置時で1枚5,000円。すでに設置済みのパネルに施工する場合は1枚7,000円となっています。

 

エコ突撃隊(ステイ)の防汚剤の施工効果

 

向かって左側に防汚剤を施工しています。表面に水の膜ができているのがわかります。

 

取扱いメーカー

確認できた取扱いメーカーは11メーカーです。

 

国内メーカー 海外メーカー
  • パナソニック
  • ソーラーフロンティア
  • シャープ
  • 東芝
  • 三菱
  • 京セラ
  • 長州産業
  • Maxer(マクサ・中国からのOEM)
  • カナディアンソーラー(カナダ)
  • インリーソーラー(中国)
  • ハンファQセルズ(韓国)

その他の特徴

実績

実績は20.000件以上あり、非常に多いです。
ただし、オール電化やその他住宅設備機器(エコキュート等)も含まれていて、太陽光発電蚤の実績は不明です。

 

施工エリア

本社が大阪にあり、関西を中心に営業していますが、ほぼ全国で施工可能です。

 

関西以外の地域では、埼玉の支店を筆頭に、北陸・関東・中部・中国・四国・九州に施工センターがあり全国をカバーしています。(沖縄・北海道は施工センターがなく対象外)

 

見積り依頼フォームの感想

一番の特徴は、「希望メーカー」ではなく「希望商品」を選択する事でしょうか。
「パナソニック○○w」「東芝○○w」といった具合に、具体的なパネルの選択方式となっています。
扱っているメーカー・パネル種類が一目瞭然なのは良いと思いますが、「自宅に設置するとどの程度の容量になるのか」がわからない状態で適切な選択ができるか疑問です。

 

また、入力必須項目が多いと感じました。
おおよその建物の長さや屋根角度も必須項目となっており、「わからない」の選択肢があるとはいえ煩わしく感じる方もいるかもしれません。

 

ホームページの感想

 

全体的には丁寧で、太陽光発電各メーカーのパネル価格も提示されており、明確な価格設定で安心できます。

 

現在は太陽光発電よりもオール電化に力を注いでいるのか、かつて販売していた自社パネル「エコ突ソーラー」についての記載が一切なくなっていました。
(会社概要の沿革に平成28年に発売を開始と記載があります)

 

また、太陽光発電の施工事例を確認しようとするとエラーが出てしまうのも気になりました。エコキュートの施工事例は確認できるので、このあたりにも力の入れ方の差を感じます。

 

それでも、やはり長年地域密着型の営業を続けている成果か口コミも上々で、知人の紹介等でも新たな顧客を獲得している模様。
会社設立から20年以上という息の長さもあり、安心感はあると思います。

 

全てのトラブルの元は1社だけの見積もり

※1社だけの見積りでの判断は、いくら激安店でも即決は厳禁です。

消費生活センターによると、太陽光発電のトラブルの多くは「1社だけの見積もり」で契約してしまったケースがほとんどです。

販売店は比較する競争相手がいることで、オーバートークや、相場よりも高すぎる価格設定ができなくなります。販売店各社がオークションのように競うことでで安くなる確率が上がります。

太陽光発電の費用は少しの手間で大げさではなく数十万変わります。正しい比較とトラブル防止のためにも最低でも3社で見積りすることをおすすめします。

優良販売店が多いのでトラブルがない


一括見積りサイトに登録している販売店は、運営会社が事前に厳しい審査した優良販売店しか登録できません。

例えば、すぐに故障した、すぐに雨漏りなどのトラブルがあった場合、第三者機関として一括見積りサイトの運営会社が間に入っているので安心です。

一度の依頼で複数の販売店の見積りができますので面倒くさくありません。

【激安】と【安心】の両立を求めるのならば、一括見積もりサイトを活用するのが現時点ではトラブルがなく1番効率がよい方法だと断言できます。

顧客満足度で選んだおすすめの大手一括見積りサイト


太陽光発電の一括見積りサイトはたくさんありますが、まず上記の大手3つサイトであれば利用者人数、施工実績、審査基準などもしっかりしているのでまず問題ないでしょう。

サイト名 実績 審査基準 特徴
タイナビ 8万5千件以上
  • 登記簿謄本の提出
  • 訪問審査
  • 施行保証書の提出
  • 利用者数100万人突破の超大手サイト
  • ユーザーからの苦情の多い業者は登録を解除
  • 外注施工の業者は外注先のIDも確認
ソーラーパートナーズ 18万件以上
  • 販売・施工・アフターサービスまで自社でできること
  • 施工実績が100棟以上
  • 現場経験5年以上の現場監督の在籍
  • 審査基準の厳しさは有名
  • 工事品質を重要視している
  • 登録企業が少ないので地方では業者がいない可能性もある
グリーンエネルギーナビ 11万件以上
  • 工事保証書を所有していること
  • 過去2年間、法的処罰を受けていないこと
  • 登録業者の口コミが多くある
  • 価格コムと提携していて、実績を伸ばしている

※ちなみに管理人はタイナビを利用して実際に激安で導入しました。
太陽光発電の価格を10社で徹底比較| 取材された我が家の導入体験談
page top