エコルートの口コミ・評判と特徴

最終更新日:2018年10月15日

エコルートの口コミ・評判

エコ突撃隊7の口コミ・評判

  • 「親身になって相談に乗ってくれたし、社長の環境への思いに感心しました」
  • 「オール電化の工事も一緒に行ったが、どの業者よりも安かった」
  • 「製品のみを購入し、設置工事は地元工事店に依頼した。柔軟な対応に感謝している」
  • 「太陽光発電システムはもちろん、設置工事も安かった」

エコ突撃隊の口コミ・評判

 

悪い口コミは見当たりませんでいた

 

 

創業が1991年と老舗の販売店で、太陽光発電の激安ネット販売の先駆け的存在です。それだけに、価格についての悪い口コミは見られませんでした。

 

全体的に口コミは少ないですが、実は管理人自身も電話で問い合わせをしたことがあります。
その時の感想ですが・・・対応が非常に良い!
最初に電話を受けた女性の方はハキハキとした口調でしっかりと話を聞いてくれ、折り返し電話をくれた太陽光発電の担当者は質問に的確に答えてくれました。

 

低圧(50kw未満)の産業用太陽事項発電の実績も多いので、十分な経験のある業者だと感じました。

施工保証は無期限で無償対応!?

エコルートの施工保証は、少し他とは違います。

 

太陽光発電エコルートの施工保証

上記の一文は、ホームページ上より抜粋しました。これによると、経年劣化や不可抗力以外では無期限の無料補償となります。
カッコ書きになっている「施工責任範囲」が気になりますが、こちらについては実際に見積もりを取った際に担当者に確認が必要かと思います。

 

また、「メーカー保証や賠償保障は10〜25年」とあります。

 

メーカー保証は出力とシステム保証のことと容易に予想がつきます。では、賠償補償とは何を指すのかといえば、工事中の不慮の事故と考えてよさそうです。
例えば、機材や工事道具が落下して家屋や家財を傷つけてしまった場合などが対象となります。

 

あくまで工事中に関してのみなので、施工後の天才や落下物には対応していない点に注意が必要です。

 

自然災害補償は産業用のみで家庭用は対象外

施工後の落下・飛来物による破損や、台風等自然災害による被害は通常は自然災害補償が適用されます。

 

エコルートでは、自然災害補償は産業用(10kw以上の全量売電)のみが対象で、一般家庭に多い屋根上に設置する太陽光発電は対象外となっています。

 

どうしても心配な場合は、自然災害補償のあるメーカー(京セラなど)を選ぶと良いでしょう。

定期点検と取り扱いメーカー

無料点検はない

 

エコルートでは無料の定期点検はありません、
ただし、不具合を感じた時や不安な点があるときなどは連絡をすればいつでも駆けつけてくれるようです。
施工範囲が首都圏に限られているのは、後々のアフターサービスに責任を持つためなのかもしれません。

 

取り扱いメーカー

確認できた取扱いメーカーは国内・海外ともに多いです。

 

特に国内メーカーでは、他ではあまり取り扱いの少ないメーカー(ジャパンソーラー・サニックス)があり、多岐にわたります。

 

国内メーカー 海外メーカー
  • 東芝
  • シャープ
  • パナソニック
  • 京セラ
  • 三菱
  • ソーラーフロンティア
  • ジャパンソーラー
  • ノーリツ
  • サニックス
  • カナディアンソーラー(カナダ)
  • サンテック(中国)
  • インリーソーラー(中国)
  • ハンファQセルズ(韓国)

その他の特徴

実績

50kw未満の低圧太陽上発電を含み、延べ10万メガワットの実績があります。
工事件数は10万件以上となっていますが、エコキュートやオール電化、その他リフォーム等の実績も含んでいるため、太陽光のみでの実績数は不明。
とはいえ、屋根上で設置工事をする太陽光発電の特性を考えると、リフォーム実績は多いに越したことはありません。

 

施行エリア

主に首都圏を中心としています。

 

太陽光発電エコルートの施工範囲

 

  • グレー枠・・・住宅リフォーム対応エリア
  • 赤枠・・・太陽光発電・オール電化対応エリア
  • 青枠・・・産業用太陽光発電対応エリア

枠外でも若干の出張費がかかりますが対応可能なこともあるようです。

 

また、施工範囲外でも商品の購入のみならば可能とのことです。施工だけしてくれる業者が確保できるようであれば、エコルートで激安価格で購入し、地元業者に施工を依頼する方法もあります。

 

見積り依頼フォームの感想

専用の見積もりフォームではなく、「お問い合わせ」からの連絡となっており、少々わかりにくいと感じました。ホームページの一番下にあるだけです。

 

記入内容は必須項目も少なく、比較的簡単にできます。
珍しいところでは、必須項目ではありませんが住宅構造(木造や2×4など)や、分電盤や幹線写真の有無があり、専門性が高く感じます。
さすが、リフォームも扱っている会社といった感じです。

 

ホームページの感想

全体的に少し古い印象を受けますが、常に更新されています。

 

ホームページの目立つ個所に「保証会社の破産について」のお知らせがあります。
マイナスイメージにも関わらずトップページに掲載することに、誠実さを感じました。

 

ただ、全体的にわかりにくいです。
太陽光発電についての説明や、メーカー別の価格について調べても記載はありません。

 

唯一、現在のお勧めセットのQセルズの価格がありました。
オール電化とセットで1kwあたり26万円!(太陽光発電だけの場合は26.5万円)

 

様々な条件があっての価格で、あくまで基準の一つになりますが、驚きの安さであることは間違いありません。もっと価格を前面に押し出してもいいのでは・・・と思うのですが、あえて価格で勝負していない印象も受けます。

 

「太陽光発電は工事が必要な商品で、十分な施工技術がない業者に依頼すると後々苦い思いをすることになる」と、ホームページ上で繰り返し記載があります。
家庭用の太陽光発電を扱って20年の自信と誇りが隅々に感じられます。
わかりにくさは否めませんが、一見の価値はあると思います。

全てのトラブルの元は1社だけの見積もり

※1社だけの見積りでの判断は、いくら激安店でも即決は厳禁です。

消費生活センターによると、太陽光発電のトラブルの多くは「1社だけの見積もり」で契約してしまったケースがほとんどです。

販売店は比較する競争相手がいることで、オーバートークや、相場よりも高すぎる価格設定ができなくなります。販売店各社がオークションのように競うことでで安くなる確率が上がります。

太陽光発電の費用は少しの手間で大げさではなく数十万変わります。正しい比較とトラブル防止のためにも最低でも3社で見積りすることをおすすめします。

優良販売店が多いのでトラブルがない


一括見積りサイトに登録している販売店は、運営会社が事前に厳しい審査した優良販売店しか登録できません。

例えば、すぐに故障した、すぐに雨漏りなどのトラブルがあった場合、第三者機関として一括見積りサイトの運営会社が間に入っているので安心です。

一度の依頼で複数の販売店の見積りができますので面倒くさくありません。

【激安】と【安心】の両立を求めるのならば、一括見積もりサイトを活用するのが現時点ではトラブルがなく1番効率がよい方法だと断言できます。

顧客満足度で選んだおすすめの大手一括見積りサイト


太陽光発電の一括見積りサイトはたくさんありますが、まず上記の大手3つサイトであれば利用者人数、施工実績、審査基準などもしっかりしているのでまず問題ないでしょう。

サイト名 実績 審査基準 特徴
タイナビ 8万5千件以上
  • 登記簿謄本の提出
  • 訪問審査
  • 施行保証書の提出
  • 利用者数100万人突破の超大手サイト
  • ユーザーからの苦情の多い業者は登録を解除
  • 外注施工の業者は外注先のIDも確認
ソーラーパートナーズ 18万件以上
  • 販売・施工・アフターサービスまで自社でできること
  • 施工実績が100棟以上
  • 現場経験5年以上の現場監督の在籍
  • 審査基準の厳しさは有名
  • 工事品質を重要視している
  • 登録企業が少ないので地方では業者がいない可能性もある
グリーンエネルギーナビ 11万件以上
  • 工事保証書を所有していること
  • 過去2年間、法的処罰を受けていないこと
  • 登録業者の口コミが多くある
  • 価格コムと提携していて、実績を伸ばしている

※ちなみに管理人はタイナビを利用して実際に激安で導入しました。
太陽光発電の価格を10社で徹底比較| 取材された我が家の導入体験談
page top